So-net無料ブログ作成
検索選択

バブルへGO!! [GAME]

ポケモントレーナーのみなさん、楽しんでますかーッ!

『Pokemon GO』
配信開始とともに、日本でも大ヒットとなりましたね。

あー、私はやってません。

きっと面白いゲームだと思います。
でもやりません。

企業の姿勢に疑問を感じるからです。

”歩きスマホ”が社会問題になっていますよね?
これが良い事ではないんだ、と、皆共通の認識を持っていますよね?

でも、ポケモンGOって、絶対に歩きスマホをしなくちゃならないゲームですよね?

この矛盾を私の脳は補完できません。

もうひとつ。

ポケモンが私有地にいたり、原子力発電所や
遊びで行くには不適切な場所にいたり。

ポケモンやポケストップ、ジムなどのポイントは、
開発者が任意で置いた物ではない、と考えるのが妥当です。

グーグルの地図が持つ何らかのデータを元に
システムが自動的にポイントを配置しているのでしょう。

なので、開発者もどこに何が出るのか、把握できていないんじゃないかと。

世界中が舞台となり得るこのゲームでは、そうでもしないと製品化はできません。
なので方法論としては納得できるものです。

しかし、本来立ち入ってはいけない場所や、
ゲーム目的で立ち入るべきではない場所の存在は開発段階で予見できる事であり、
もしもそこに何の対策も打っていないとしたら、
これはとんでもない欠陥アプリと言えるのではないでしょうか。

それとも、ネットで広まる、
ポケモンGOのプレイ中の事故や事件は、
このアプリに対する悪意ある中傷であって事実ではない、のでしょうか?

私は怖いんです。
スマホのモニターしか見ていない人が車道に飛び出し、
急ブレーキが間に合わない、なんて事態が起きそうで。
それでも責任は自動車側に突きつけられるでしょうから。

そんなわけで、
私はこのゲームを(現状のままなら)支持できません。
だからやりません。
これが私個人の意見。


ポケモンGOの概念が分かる、こちらの記事も合わせて読んでみてください。

『ポケモンGO上陸、「位置ゲー」会社の野望』

『ポケストップ分布マップに見る地域格差』

『それでも「ポケモンGO」やりますか? やるならやってはいけない”8か条”』

二つ目の記事の中に、webブラウザ上でポケモンの出現位置等を表示するサイトへの
リンクが貼られています。
最初に出る地図は外国かもしれませんが、そこでめげずに
画面右上の検索ボックスに地名を入力してみてください。
(但し、「Shinjuku Japan」とか、英語で入れないとエラーになります)
これでむやみに歩き回らなくてすむかもしれませんし、
出現場所にされてしまった建物とかも自衛の材料になるかもしれません。
言い方があやふやなのは、私がこのゲームをやっていないからなんですが…

ゲームとしては良い発想だと思います。
今後への期待を込めて見守りたいです。

トレーナーの皆さん、
くれぐれも『公共の福祉』に反しない行動を心がけて、
自らの身を護ってプレイしてくださいね。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。