So-net無料ブログ作成
検索選択

あなたの発言は本当に”正しい”のか? [時事]

こんな記事があります。

『批判殺到で放送中止?東京ガスのCM
  「家族の絆 母からのエール篇」が話題に』


昨今、ネットのクレームが原因で
テレビ番組が打ち切られたり、
放送そのものがお蔵入りしたり、
といった出来事が増えていますね。

この傾向は、インターネットの発達と完璧にシンクロしています。

つまり、クレームのほとんどはインターネット発信だということ。

さて。

インターネットにのぼる情報や個人の主張、
どこまで信用しますか?

人間は、否定的な論調の方が印象に残るそうです。

あなたの頭の中に残った情報は
否定的なものばかりじゃありませんか?

大丈夫ですか?

そして、
このブログも信用してはいけません(笑。

なにしろ書いている私が、
私の事を最も信用できませんので。

てへ。
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 1

コメント 2

のりドム

何でもかんでも『政府の陰謀』とか『隣国の人間の仕業』と発言する人間が多すぎて何を信用すればいいのかわかりません(苦笑)

そういえば否定・批判と誹謗中傷の違いがわからない人間も増えてますよね現代日本。
by のりドム (2014-07-04 22:59) 

Holyvin

人と交流しようとせず、
ネットの中に閉じこもって生きる人が増えているからでしょうね。

生まれた時からインターネットと触れ合って来た世代は、
目の前の人間よりも、新聞よりもテレビよりも、
ネットの情報を盲目的に信用してしまう傾向があります。

ネットの情報も、ニュース系ならいざしらず、
Twitterで呟かれていた事を判断の基準とする人も
恐らく相当数居て、そう言う人は簡単に
情報操作や怪情報に翻弄されてしまいます。

何時になったらそれが馬鹿げたことだと気付いてくれるのでしょう…

無理かも。
by Holyvin (2014-07-19 18:24) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: